育毛剤と育毛シャンプーの違い


薄毛や抜け毛に悩む人が髪の為に使用する商品といえば、育毛剤や育毛シャンプーがあります。
近年、髪に悩む人が増えてきているので、たくさんの商品が発売されています。
育毛剤と育毛シャンプーは似ているようですが、明らかな違いがあります。
自分に合うのはどのタイプなのか、しっかり違いを確認しそれぞれの特性を理解し選ぶ必要があります。

まず育毛シャンプーです。
こちらは頭皮環境を整えることが目的です。
頭皮の状態が悪いと、抜け毛や薄毛の原因となります。
育毛シャンプーは、頭皮、毛穴、髪の毛をしっかりと洗浄することにより、頭皮の汚れや余分な皮脂を取り除く役目があります。常に頭皮を清潔に保つことができれば、頭皮環境が整い、抜け毛や薄毛を防ぐことができます。また、フケかゆみ、ニオイも改善され、健康的な髪へと導きます。

次に育毛剤です。
こちらは育毛に必要な成分を直接頭皮に行き渡らせて、発毛・育毛を促進することが目的です。
栄養成分が地肌へ浸透することにより、血行が促進、髪に良い栄養がいき、抜けにくい健康的な髪に育て上げるのが育毛剤です。

育毛ケアをする時は、まず育毛シャンプーで頭皮環境を整えることから始めましょう。
頭皮の状態を良くしてあげてから育毛剤を使うと効果的です。
頭皮環境が悪いと、育毛剤を使ってもせっかくのいい栄養成分が吸収されにくく、効果が得られない場合があります。
頭皮環境が良い状態であれば、育毛剤の髪に必要な栄養成分がしっかり浸透しやすくなるので、効果が高まると考えられます。

健康で清潔な頭皮があってこそ、髪の状態が良いものです。
抜け毛や薄毛、髪が細くなってきたと感じてきたら、まずは頭皮の状態を見直し、育毛シャンプーで頭皮環境を整えることから始めてみましょう。
そして、良い状態になったら育毛剤でケアしてあげると良いです。
髪の将来の予防のために、またいつまでも若々しい健康的な髪でいられるために頭皮環境を整えることは大切です。

頭皮ニキビを治して頭皮環境を整えましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です