過激なダイエット


女性は男性ほど男性ホルモンの影響を受けないので、女性ホルモンによって美しい髪の毛を保つことができます。しかし中には年齢に関係なく薄毛に悩んでいる女性がいます。この人々は過激なダイエットをしたという共通点があります。
過激なダイエットとは、1日1食に制限したり、特定の食べ物しか食べなかったりすることです。テレビや雑誌などのメディアでは様々なダイエット方法が紹介されているので、美を追究したい女性が興味を持ちます。しかし1日3食の食事をないがしろにすると、栄養バランスが偏ります。人間には栄養素ごとに1日に必要な量がありますが、過激なダイエットでは必要量を下回りやすいです。
脳や内臓は生命を維持するのに欠かせないので、栄養が不足しても優先的に送られます。一方で髪の毛は生えていなくても生命維持には影響がありません。よって栄養不足による悪影響を強く受けます。食事を制限して楽をして痩せようとする人は運動をしないことも多いので、血行も悪い可能性があります。過激なダイエットは効果が出る前に体の負担を感じることもあります。
すぐにお腹が空いたり、体が疲れやすかったりするなどです。これらは心身のストレスとなって、円形脱毛症を引き起こす恐れがあります。ストレスはホルモンバランスを乱すため、抜け毛を促進する男性ホルモンの過剰分泌にもつながります。
過激なダイエットで痩せられたとしても、リバウンドのリスクが高まるだけで合理的ではありません。見た目を気にしてダイエットした人が薄毛になるのも逆効果です。痩せたいと考えている人は、栄養バランスの取れた食事から始めると薄毛を防ぐだけでなく、頭皮や髪の毛の状態を改善できます。栄養バランスを意識しないで好きな物ばかり食べていると、ビタミンやミネラルが不足して脂質や糖質を過剰摂取していることもあります。野菜や海藻類、きのこ類を多めに食べると、食物繊維や咀嚼によって食べ過ぎを回避できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です