短期間で二の腕ダイエットを実現するための方法を解説します。

細くすらっと伸びる手や足は、女性の理想ですね。腕を細く綺麗に見せるためには、二の腕を引き締め、細く見せる必要があります。特に肌の露出が増える季節は、二の腕が気になってしまいがちです。そこでここでは、短期間で効果を得られる二の腕ダイエットの方法について、紹介します。
まず初めに注意しておきたいことが、食事制限によるダイエットを行っても、二の腕は細くならないということです。二の腕は元から脂肪の量が多い部位です。そのため食事を減らしても、二の腕の脂肪の減少はなかなか実感しづらいのです。
そこで効果的なのが、ただただ脂肪の量を減らすのではなく、脂肪を筋肉に変えてしまう方法です。そこで、次のようなエクササイズが効果的です。まず、二の腕ねじりダイエットです。背筋をまっすぐ伸ばし、足を少し開いて立ちます。そして手の平を前に見せるようにして、両腕を開いていきます。深呼吸をしながら、手の平を外側にねじりましょう。このエクササイズを、1回10セット、1日2回行いましょう。
次に、手を組んで引っ張るエクササイズです。片手を上に、もう片手を下にし、それぞれの手の関節を曲げて「コ」の字の形を作ります。そして手を組み、コの字の部分を引っ掛けるようにします。そのまま手を左右へ引っ張り、この状態を5秒間保持します。この動作を10回ほど繰り返しましょう。このエクササイズによって、二の腕と背中の筋肉を鍛えることができます。次に、壁に手をついて行う腕立て伏せもおすすめです。
床に手をつく腕立て伏せとは違って、筋力が弱い女性でも行いやすいトレーニング方法です。まず、壁に顔を向けて立ち、足と腕を肩幅程度に開きます。そして壁に手を当て、腕立て伏せを行います。この時、かかとは床から離さないようにするのがポイントです。この腕立て伏せを10回繰り返しましょう。以上が、すぐにできる二の腕ダイエットの方法です。時間の合間に行って、短期間で二の腕ダイエットを成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です